NHK「チャンピオーネ」でボロ儲け

NHKは広告を出さないはずなのに……。

「これは何だ」というのが、W杯のテーマソング「チャンピオーネ」だ。オレンジレンジが歌って大ヒットしているが、そりゃそうだろう、NHKが朝から晩までワールドカップ関連の報道や中継の度に流している。実は、このCDは一枚売れるごとにNHKの関連団体に2次使用料が入る。番組のために作らせた音源が含まれているからだそうだ。これって、公共電波を使ったCMじゃないの? 

アテネ五輪のテーマソングを歌ったゆずも同じパターンです。ソルトレークシティー五輪のときはMISIAの『果てなく続くストーリー』がテーマソングで、少なくとも億単位のカネがNHKに入っています。その頃から、副収入を上げるために大物アーティストを起用して、番組の主題歌を歌わせることになった。大河ドラマや朝の連ドラの主題歌でもNHKは儲けているはずです

【NHK】サッカーテーマソング 権利者情報 RADWIMPS「君と羊と青」

【テレビ/音楽】いきものがかりがNHKロンドン五輪テーマ曲 (日刊スポーツ)